2016.11.08

ソーシャルビジネス事業化資金を最大200万円助成!~地域の社会的課題をビジネスの手法で解決するビジネスプランを募集します~


少子化や高齢化の進展など、横浜は大きな転換期を迎え、子育て・福祉・環境等の社会的課題は多様化・複雑化しています。こうした地域が抱える社会的課題を、ビジネスの手法で解決し、暮らしやすい社会の実現や雇用の創出などにつなげるソーシャルビジネスへの期待はますます高まっています。

地域の社会的課題を解決するビジネスプランを募集します。優秀なプランには最大200万円、対象経費の1/2以内の資金を助成し、事業化をサポートします。

・ビジネスプランのブラッシュアップ
・事業 PR などの広報支援
・ビジネスパートナーとの出会いの機会を提供

概要

対象事業
横浜市内で、地域が抱える子育て・福祉・環境等の社会的課題をビジネスの手法で解決する事業

対象者
次の(1)または(2)いずれかに該当する方で、平成 29 年3月 31 日以降も継続した運営が行われる事業
(1) 1年以内の起業を予定し、横浜市内で新たな事業を行う方
(2) 横浜市内に主たる事務所がある、もしくは事業拠点を置く意思のある法人・個人事業主で、当該事業について新たな事業計画を有する方

組織形態
常勤者が1名以上で、中小企業基本法第2条で定義された中小企業及び収益を伴う事業型 NPO 法人等
※次に該当する事業を行うまたは行おうとする事業者は、本制度の公共性、公益性を確保するという観点からご応募頂いてもお断りする場合があります。
(1)公序良俗に反する恐れのあること (2)政治性、宗教性があること (3)暴力団等反社会的勢力 (4)法令等に抵触する恐れのあること (5)その他社会的・市民生活的な観点から適切でないこと

募集期間:2016年12月22日(木)まで

■お問合せ先
(公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部経営支援課 TEL:045-225-3714

詳細はこちら
http://www.idec.or.jp/kigyo/cb.php

 


2016.11.08

ソーシャルビジネス事業化資金を最大200万円助成!~地域の社会的課題をビジネスの手法で解決するビジネスプランを募集します~


少子化や高齢化の進展など、横浜は大きな転換期を迎え、子育て・福祉・環境等の社会的課題は多様化・複雑化しています。こうした地域が抱える社会的課題を、ビジネスの手法で解決し、暮らしやすい社会の実現や雇用の創出などにつなげるソーシャルビジネスへの期待はますます高まっています。

地域の社会的課題を解決するビジネスプランを募集します。優秀なプランには最大200万円、対象経費の1/2以内の資金を助成し、事業化をサポートします。

・ビジネスプランのブラッシュアップ
・事業 PR などの広報支援
・ビジネスパートナーとの出会いの機会を提供

概要

対象事業
横浜市内で、地域が抱える子育て・福祉・環境等の社会的課題をビジネスの手法で解決する事業

対象者
次の(1)または(2)いずれかに該当する方で、平成 29 年3月 31 日以降も継続した運営が行われる事業
(1) 1年以内の起業を予定し、横浜市内で新たな事業を行う方
(2) 横浜市内に主たる事務所がある、もしくは事業拠点を置く意思のある法人・個人事業主で、当該事業について新たな事業計画を有する方

組織形態
常勤者が1名以上で、中小企業基本法第2条で定義された中小企業及び収益を伴う事業型 NPO 法人等
※次に該当する事業を行うまたは行おうとする事業者は、本制度の公共性、公益性を確保するという観点からご応募頂いてもお断りする場合があります。
(1)公序良俗に反する恐れのあること (2)政治性、宗教性があること (3)暴力団等反社会的勢力 (4)法令等に抵触する恐れのあること (5)その他社会的・市民生活的な観点から適切でないこと

募集期間:2016年12月22日(木)まで

■お問合せ先
(公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部経営支援課 TEL:045-225-3714

詳細はこちら
http://www.idec.or.jp/kigyo/cb.php

 



スタートアップニュース一覧へ

スタートアップニュース一覧へ

© 2017 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2017 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.