2013.02.08

「横浜ビジネスグランプリ2013ファイナル」開催!~日本最大級のコンテストのグランプリを決定します~


横浜ビジネスグランプリ2013 ファイナル

(公財)横浜企業経営支援財団は、平成25年2月16日(土)に横浜市西区みなとみらいのランドマークホールで「横浜ビジネスグランプリ2013ファイナル」を開催します。

横浜ビジネスグランプリは平成15年度より開催している、日本最大級のビジネスプランコンテストです。今回は354件の応募の中から3回の選考を経た11名のファイナリストがプレゼンテーションをおこない、最優秀賞を決定・発表します。

部門は、ベンチャー部門(一般)、ソーシャル部門(社会起業家)、U-22部門(22歳以下)から成り、ベンチャー部門、ソーシャル部門の中から最優秀賞であるグランプリを選出します。

また、横浜市とともに女性起業家を支援する女性起業家賞や当日の観客からの投票により決定するオーディエンス賞のほか、9社の協賛企業賞も決定します。

横浜ビジネスグランプリは優れた起業家の支援が目的であり、グランプリ受賞者だけでなく、ファイナリストをはじめとする応募者に対してもネットワークの構築、広報など継続的な支援をおこなっていきます。

ファイナル終了後は、ファイナリスト・起業家・審査員・起業支援者・オーディエンス(観客)が交流できる大交流会も開催します。

開催概要

日時:2013年2月16日(土)
13:30~17:30 グランプリファイナル
17:50~19:00 大交流会

会場:ランドマークホール(桜木町駅徒歩5分、みなとみらい駅徒歩4分)

料金:無料(交流会は3,000円/人 いずれも事前申込制)

観覧申込:http://www.idec.or.jp/kigyo/ybg/

観覧についてのお問い合わせ先:横浜ビジネスグランプリ2013事務局
(株式会社コンサラート内)
TEL:045-633-5215  FAX:045-633-5216  E-mail:ybg@consulart.jp

<出場ファイナリスト・ビジネスプラン> (50音順、敬称略)

代表者     性別      所属      地域    プラン名
【ベンチャー部門】
●遠藤 哉(男) (株)ユニバーサルスペース  横浜市戸塚区
「介護リフォーム日本一で社会貢献ビジネス」

●内田 奈津子(女) (株)ライズサーチ   横浜市中区
「シアターモニター事業『リアル・ボイス』」

●片桐 実央(女) 銀座セカンドライフ(株) 東京都中央区
「シニア向けサロンによるシニアの活性化支援」

●顧 澤蒼/岸上郁子(男/女) (株)アポロジャパン 横浜市鶴見区
「摩訶不思議レンズ」

●村木 弘和(男) (株)ショットツープレイ 横浜市西区
「QRコードの撮影で利用者認証できるスマホアプリ横浜発の世界初!
『Shot2Play』(ショットツープレイ)」

【ソーシャル部門】
●品田 直子(女)       NPO法人やさしくなろうよ 海老名市
「トイレから愛を。3つの愛~障がい者への屋外トイレ支援~」

●田邊 雅子(女)       社会保険労務士オフィス田邊 横浜市神奈川区
「ママの再就職とキャリアアップを支援する、託児付きマザーズキャリアスクール」

●橋本 博司(男)       NPO法人HERO   八王子市
「子どもたちを学校へ!~カンボジアでのマイクロ養豚バンク事業~」

【U-22部門】
●飯島 美帆(女)       ジャパンスタイルデザイン(株) 東京都千代田区
「シニア女性の体型に関するお悩みを解決する新ブランド『Mode to River』を創発!」

●井手 彩名(女)       高校生 横浜市港北区
「Lolita Fashion Smiles The World ~ロリータファッションで世界の女の子を幸せに!~」

●皆川 未希(女)       大学生 横浜市保土ケ谷区
「おらほの田んぼ」

<審査員>(50音順・敬称略)

野島廣司 株式会社ノジマ 代表執行役社長(審査委員長)
高橋ゆき 株式会社ベアーズ 専務取締役
伊藤麻美 日本電鍍工業株式会社 代表取締役
吉田博高 株式会社虎の穴 代表取締役
小山嚴也 関東学院大学 経済学部経営学科教授
岩岡博高 株式会社コンサラート 代表取締役社長


2013.02.08

「横浜ビジネスグランプリ2013ファイナル」開催!~日本最大級のコンテストのグランプリを決定します~


横浜ビジネスグランプリ2013 ファイナル

(公財)横浜企業経営支援財団は、平成25年2月16日(土)に横浜市西区みなとみらいのランドマークホールで「横浜ビジネスグランプリ2013ファイナル」を開催します。

横浜ビジネスグランプリは平成15年度より開催している、日本最大級のビジネスプランコンテストです。今回は354件の応募の中から3回の選考を経た11名のファイナリストがプレゼンテーションをおこない、最優秀賞を決定・発表します。

部門は、ベンチャー部門(一般)、ソーシャル部門(社会起業家)、U-22部門(22歳以下)から成り、ベンチャー部門、ソーシャル部門の中から最優秀賞であるグランプリを選出します。

また、横浜市とともに女性起業家を支援する女性起業家賞や当日の観客からの投票により決定するオーディエンス賞のほか、9社の協賛企業賞も決定します。

横浜ビジネスグランプリは優れた起業家の支援が目的であり、グランプリ受賞者だけでなく、ファイナリストをはじめとする応募者に対してもネットワークの構築、広報など継続的な支援をおこなっていきます。

ファイナル終了後は、ファイナリスト・起業家・審査員・起業支援者・オーディエンス(観客)が交流できる大交流会も開催します。

開催概要

日時:2013年2月16日(土)
13:30~17:30 グランプリファイナル
17:50~19:00 大交流会

会場:ランドマークホール(桜木町駅徒歩5分、みなとみらい駅徒歩4分)

料金:無料(交流会は3,000円/人 いずれも事前申込制)

観覧申込:http://www.idec.or.jp/kigyo/ybg/

観覧についてのお問い合わせ先:横浜ビジネスグランプリ2013事務局
(株式会社コンサラート内)
TEL:045-633-5215  FAX:045-633-5216  E-mail:ybg@consulart.jp

<出場ファイナリスト・ビジネスプラン> (50音順、敬称略)

代表者     性別      所属      地域    プラン名
【ベンチャー部門】
●遠藤 哉(男) (株)ユニバーサルスペース  横浜市戸塚区
「介護リフォーム日本一で社会貢献ビジネス」

●内田 奈津子(女) (株)ライズサーチ   横浜市中区
「シアターモニター事業『リアル・ボイス』」

●片桐 実央(女) 銀座セカンドライフ(株) 東京都中央区
「シニア向けサロンによるシニアの活性化支援」

●顧 澤蒼/岸上郁子(男/女) (株)アポロジャパン 横浜市鶴見区
「摩訶不思議レンズ」

●村木 弘和(男) (株)ショットツープレイ 横浜市西区
「QRコードの撮影で利用者認証できるスマホアプリ横浜発の世界初!
『Shot2Play』(ショットツープレイ)」

【ソーシャル部門】
●品田 直子(女)       NPO法人やさしくなろうよ 海老名市
「トイレから愛を。3つの愛~障がい者への屋外トイレ支援~」

●田邊 雅子(女)       社会保険労務士オフィス田邊 横浜市神奈川区
「ママの再就職とキャリアアップを支援する、託児付きマザーズキャリアスクール」

●橋本 博司(男)       NPO法人HERO   八王子市
「子どもたちを学校へ!~カンボジアでのマイクロ養豚バンク事業~」

【U-22部門】
●飯島 美帆(女)       ジャパンスタイルデザイン(株) 東京都千代田区
「シニア女性の体型に関するお悩みを解決する新ブランド『Mode to River』を創発!」

●井手 彩名(女)       高校生 横浜市港北区
「Lolita Fashion Smiles The World ~ロリータファッションで世界の女の子を幸せに!~」

●皆川 未希(女)       大学生 横浜市保土ケ谷区
「おらほの田んぼ」

<審査員>(50音順・敬称略)

野島廣司 株式会社ノジマ 代表執行役社長(審査委員長)
高橋ゆき 株式会社ベアーズ 専務取締役
伊藤麻美 日本電鍍工業株式会社 代表取締役
吉田博高 株式会社虎の穴 代表取締役
小山嚴也 関東学院大学 経済学部経営学科教授
岩岡博高 株式会社コンサラート 代表取締役社長



スタートアップニュース一覧へ

スタートアップニュース一覧へ

© 2018 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2018 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.