エバーフォワード代表 阿部元気さん


リサイクルを通して社会的問題を解決していく「ソーシャルリサイクル」(社会貢献型リサイクル)

大手企業の研究開発部門で働いていた阿部さんは、当時、多くのモノづくり現場を回り、どのメーカーもリサイクル活動を推進していたものの、 まだ多くのレアメタルや貴金属が再利用されずに捨てられていることを知り、貴重な金属資源を有効にリサイクルできないものかと考え、リサイクル事業を始めた。

個人宅に訪問営業を重ねるうちに、離婚したシングルママから結婚指輪を買い取るようになり、生活に困るシングルママの話から、乳児院の存在を知ったという。乳児院に寄付をしに訪問した際に、わずか数枚が全財産という乳児たちの現状や、乳児院に預けられる背景にある虐待などの様々な問題に触れ、「リサイクル事業を、この子達の為に何か役立てることはできないか」という思いから、収益の一部を乳児院への寄付に充てる「ソーシャルリサイクル」のアイディアを思いついた。


プロフィール・原体験

阿部 元気(あべもとき) 1975年生まれ。2000年THK株式会社入社。入社後は研究開発部門にて装置開発を担当。大学病院と共同で医療ロボットの開発や、国内外の自動車メーカーとともに車載部品の開発に携わる。 2002年 理化学研究所へ出向。2009年より独立してエバーフォワードを設立。

組織概要

団体
エバーフォワード
所在地
横浜市南区大岡4-35-2-103
事業概要
エバーフォワードでは、リサイクルを通して社会的問題を解決していく「ソーシャルリサイクル」(社会貢献型リサイクル)を行っている。0歳から2歳の親のいない子供たちが暮らす「乳児院」の支援と乳児院の抱える問題の解決に向けて活動している。買取額の何%を寄付するか売り主に自由に決めさせることで寄付文化の醸成を促すビジネスモデル。
WEBサイト
http://www.everforward.jp

エバーフォワード代表 阿部元気さん


リサイクルを通して社会的問題を解決していく「ソーシャルリサイクル」(社会貢献型リサイクル)

大手企業の研究開発部門で働いていた阿部さんは、当時、多くのモノづくり現場を回り、どのメーカーもリサイクル活動を推進していたものの、 まだ多くのレアメタルや貴金属が再利用されずに捨てられていることを知り、貴重な金属資源を有効にリサイクルできないものかと考え、リサイクル事業を始めた。

個人宅に訪問営業を重ねるうちに、離婚したシングルママから結婚指輪を買い取るようになり、生活に困るシングルママの話から、乳児院の存在を知ったという。乳児院に寄付をしに訪問した際に、わずか数枚が全財産という乳児たちの現状や、乳児院に預けられる背景にある虐待などの様々な問題に触れ、「リサイクル事業を、この子達の為に何か役立てることはできないか」という思いから、収益の一部を乳児院への寄付に充てる「ソーシャルリサイクル」のアイディアを思いついた。


プロフィール・原体験

阿部 元気(あべもとき) 1975年生まれ。2000年THK株式会社入社。入社後は研究開発部門にて装置開発を担当。大学病院と共同で医療ロボットの開発や、国内外の自動車メーカーとともに車載部品の開発に携わる。 2002年 理化学研究所へ出向。2009年より独立してエバーフォワードを設立。

組織概要

団体
エバーフォワード
所在地
横浜市南区大岡4-35-2-103
事業概要
エバーフォワードでは、リサイクルを通して社会的問題を解決していく「ソーシャルリサイクル」(社会貢献型リサイクル)を行っている。0歳から2歳の親のいない子供たちが暮らす「乳児院」の支援と乳児院の抱える問題の解決に向けて活動している。買取額の何%を寄付するか売り主に自由に決めさせることで寄付文化の醸成を促すビジネスモデル。
WEBサイト
http://www.everforward.jp